近藤豊写真資料について

近藤豊氏略歴

 1909年、京都市生まれ。1994年逝去。中学時代から建築、とりわけ設計や細部意匠に興味があり、京都大学の天沼俊一教授とともに日本中の神社や寺院を調査した。京都大学を卒業後、大阪教育大学、摂南大学教授を歴任。

 日本の歴史的建造物の細部意匠に関して天沼教授の影響を強く受けた。その後、建築物の構造や細部意匠をはじめ、祇園祭の鉾山車などに関する多くの著書を記した。

デジタル化の整備状況
工事中
  • Twitterのアプリケーションアイコン

本ホームページの画像および文章の無断使用・複製・再配布を禁じます。
利用を希望される場合は、事前に立命館大学アート・リサーチセンターまでご連絡ください。

 

© Art Research Center, Ritsumeikan University Wix.comを使って作成されました